磯・投げ情報8月号

堤防釣りをはじめ磯、サーフなどバラエティーに富んだ記事が満載の『磯・投げ情報』。
Vol.26(8月号/6月21日発売)は、行楽シーズンに家族や仲間と海辺でワイワイ遊べる企画、じっくりと本命に対峙するためのノウハウなど盛りだくさん。

【ハズレなし!のテッパン釣り場】
地上は鬱陶しくとも、夏に向かっていろいろな魚で賑わってきます。堤防周りではチョイ投げ、サビキ釣り、ウキ釣りなど好きな釣りを存分に楽しめる季節です。というわけで今号は、いろいろな魚がいて、手堅く釣れるポイントを特集。ガッチガチのテッパン釣り場を厳選しているので、釣果ゼロの心配はしないでお出かけを!

【雨の日バンザイ!】
雨の日はテンションが下がってしまいますが、雨降りだからこそチャンスとなるケースはいろいろあります。橋の下など、雨をしのげる場所も探せば案外あるもの。ここでは、梅雨をポジティブに楽しむノウハウ、釣り場を紹介しています。

【エキスパート・ウナギ釣り】
世間では非常に希少な魚に思われている天然ウナギ・天鰻(てんまん)。しかし、ほとんどどこの河川にも生息し、手堅く数釣れる。川の水温が高まれば好シーズンに突入。そこで、ウナギ釣りのエキスパートが手堅く数釣るノウハウとおすすめ釣り場を紹介。近所の川に出かけて、ウナギ三昧してみては。

【ウキフカセ釣り最前線】
水温の上昇とともに勢力を増すエサ取り。撒いたコマセにゴマンと集まると気持ちも萎えます。でも打開策はあります。地磯のエキスパート・青木一郎さんが即効くエサ取り対策を紹介。

【プロ仕様の投げ釣り講座】
今まで逃していた1尾を確実に釣るための、マニアックな投げ釣り講座。今回は梅雨のシロギス釣りを徹底解説。雨による濁りを避けて釣る方法、活性に合わせた探り方などを指南します。

【マルチクの昇天釣魚料理】
本誌でおなじみのマルチクが簡単で旨い釣魚料理を伝授。各地の船宿で教わったマルチクならでは旨~なネタをたっぷり盛り込みつつ、料理の基本を解説。今回は、これからシーズンを迎えるイナダの超美味料理法をご紹介。

人気連載人も大活躍。おさかな芸人ハットリの「いろんな魚に会いに行こう!」ではゴミ拾いと釣りを合わせた“ゴミ拾いフィッシング”、村越正海「波間の自由時間」では、“初夏の風物詩、ムツッ子釣り”をお届けします。久保野孝太郎氏の「ウキフカセ秘伝」では、実践的ノウハウを一層深く解説。ビジュアル系ロックバンド「ナイトメア」のNI~ya氏が釣りと仕事について綴る「NI~ya 魚音コラム」では、磯のクロダイ釣り奮闘記を伝えています。
カラーグラビアでは三浦の穴場サーフでのシロギス釣り、東伊豆川奈の根魚釣り、東京湾の海釣り施設でのサビキ釣りなど、バラエティー豊かに紹介しています。
次の休日に即役立ち、かつ保存版としても貴重な情報が満載。海釣りをより深く楽しめる一冊となっています。

発売日●6月21日(月)
定価●1,200円(本体1,091円+税10%)

Calendar

2021 11月

1
2
3
4
  • 月刊へら専科 2021年12月号
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
  • 競馬の天才! Vol.38
  • THE STAR[日本版] vol.8
16
17
18
19
20
  • 磯・投げ情報 Vol.31
21
22
23
24
  • TVfan 2022年1月号
25
26
27
  • Stagefan vol.16
28
29
30
PAGE TOP